2005年08月15日

アンジェリーナ・ジョリーさんの環境保護活動

女優のANGELINA JOLIE(アンジェリーナ・ジョリー)は、カンボジアへの環境保護活動の功績を認められ、国王から特別に市民権を与えられた・・・
続きを読む
posted by 蓮 at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境保護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

しれとこ100平方メートル運動と世界遺産

しれとこ.jpg
日本政府が新たな世界自然遺産に推薦していた知床(北海道斜里町、羅臼町)について、当地で開催中のユネスコの世界遺産委員会(委員国は日本など21カ国)は7月14日、登録を決めた。続きを読む
posted by 蓮 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境保護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

使用済み自動車リサイクル実績

6月にはいって、国内の自動車メーカ各社から、使用済み自動車リサイクル実績が発表された。

自動車リサイクル法で義務づけられた、シュレッダーダスト(解体後に残ったゴミ)、フロン類、エアーバッグについて、量や処分した方法、費用などの内容である。
各社の報告を並べるとリサイクルの取り組みの差が見えてくる。

私たちの負担するリサイクル費用も、シュレッダーダストの量などによって決まるので、今後の車選びにも影響しそうだ。続きを読む
posted by 蓮 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境保護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月06日

空をリサイクルカメラでとりつづけるプロカメラマン

自作のリサイクルカメラで京都の空を撮影している岡部さんの記事が、京都新聞にのっていました。

「空をリサイクルカメラで撮り続ける」ことで、環境問題を考えるきっかけになればと話す岡部さんの写真是非みてみたいですね。

続きを読む
posted by 蓮 at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境保護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月07日

生ごみリサイクル拡大

小中学校の給食から出る生ごみを肥料にする「生ごみリサイクル事業」に取り組んでいる岡谷市は、今年度から公立十四保育園と養護老人ホーム岡谷和楽荘に範囲を拡大した。
 事業は昨年六月から開始し、生ごみリサイクル、有機肥料製造などを手がけるドミソ環境(本社・下諏訪町)に委託。同社が各施設を週二回ずつ回って収集し、辰野町の工場で約二カ月かけて肥料にしている。(長野日報社)

この取り組みで、リサイクル意識が高まり、分別や水切りなども徹底され、生ごみ排出量が予想より10トン少なくなるという成果がでています。また、ごみからできる肥料は、学校に無償提供され、学校農園などで使用されています。

岡谷市では、この生ごみ減量化とリサイクルを将来的に一般家庭に広げていく計画をしています。
自治体レベルで取り組まれる循環型社会ですね。
posted by 蓮 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境保護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月05日

人民網が愛知万博を絶賛

「人民網日本語版」(人民日報社)2005年4月4日に『愛知万博に見る上海万博へのヒント(一)』という記事がありました。

このなかで、「愛知万博は自然・利益・コストのうち、自然を選んでいる」、「木を1本も伐採しない万博会場」 などと自然環境を最優先した万博であると絶賛しています。

取材の批判をするつもりはありませんが、万博主催者の説明やパンフレットを聞いているような記事にすこし違和感を感じました。

ただ、ヒントの結びにあるように、2010年に予定されている上海万博がホントに自然を選んでくれればいいのですが・・・

posted by 蓮 at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境保護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月31日

循環型まちづくりが広がるか?

環境に配慮した循環型のまちづくりを目指して、環境学習の拠点施設となる「富山市エコタウン交流推進センター」 が同市岩瀬天池町に完成した(中日新聞報道2005年3月31日報道)。

このセンターの特徴は、屋上の太陽光発電装置で三十キロワットを発電し、 センターで使用する電力のうち最大で三分の一を補うこと、学習施設とだけあって、 100インチの大型スクリーンを要した会議室などである。

今後、学校や団体の環境保護のとりくみなどを紹介する拠点となるようだ。 地域に根ざした住民参加型施設で、環境保護のとりくみが広まるといいですね。


応援のためのクリックを!←Blogランキング参加しました。応援お願いします。



posted by 蓮 at 23:22| Comment(1) | TrackBack(1) | 環境保護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月25日

3月25日に雪ですよ

↑これ写メールなので分かりにくいかな。突然の雪でした。浮かれて出勤途中の車から降りて、写真とってる人です。

posted by 蓮 at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境保護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月21日

環境破壊の環境万博

愛知で万博があります。
盛り上がってますね。でも・・・

海上の森の一部を破壊して、建設した万博は、環境万博。愛・地球博。
あまり知られてませんが
愛知万博(愛・地球博)の会場建設に伴う環境破壊や多額の公金支出に反対する抗議集会が、名古屋市内で行なわれていました。20を超える市民団体が共催したもの。「集会は約200人が参加」というマスコミもありましたが、もっとたくさんの人が参加していたと思います。
この集会で行なわれたルポライターの鎌田慧さんの講演は「環境をテーマにした万博のはずが、一部企業の新製品の実験場と化している」ことを分かりやすく指摘していた。
「会場建設によってオオタカなど貴重な生物の生態系が破壊されてしまっている。こんなのは環境万博ではない」という発言には、「そうだね」と納得。

環境万博。愛・地球博。欺瞞に満ちていると思いませんか?
posted by 蓮 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境保護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月19日

シュレッダーは環境にやさしくない?

4月から個人情報保護法が施行されます。


私の事務所も対策のひとつとして、シュレッダーを購入しました。

納品に来た業者の方に、「売れてるでしょ?」と聞くと、「はい!!」と即答。

いつもは返事をするのも慎重な方なのに(笑)、よほど順調なのでしょう。。。うらやましい。


購入したシュレッダーは、紙ふぶきのように粉々にするタイプです。

ラーメンのようになるタイプもあったのですが、こちらは、なんだか復元できそうな気がして、紙ふぶきを選びました。


昨日、個人情報関連のコラムで、このような記事を発見して、「ええっ!」

続きを読む
posted by 蓮 at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境保護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月11日

キレイな空気を

目黒区では、環境問題を考えるために、区内在住・在学・在勤の方に環境測定機器・啓発用品を無料で貸出ししています。 それぞれ特徴があり、学習に役立ちそうです。
目黒区環境保全課
環境啓発用品・環境測定機器等の貸出し 

他の自治体でも、倉敷市環境監視センターが、「二酸化窒素の簡易測定 −空気の汚れを調べてみよう−」 という取り組みを行なっています。
倉敷市環境監視センター
二酸化窒素の簡易測定 −空気の汚れを調べてみよう−

目黒区も、二酸化窒素簡易測定カプセルというNO2測定キットの貸出しができます。

空気は、キレイでしょうか?気になりませんか?

続きを読む
posted by 蓮 at 23:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 環境保護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月07日

セントレア行ってきました。

今日、中部国際空港に行って来ました。
たくさんの人人でした。

ここは、海の真ん中で、すごい風が強くて・・・
海を壊した償いに?風力発電でもやるといいんじゃないかと思いました。

続きを読む
posted by 蓮 at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境保護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月01日

温泉のその後

昨年、有名温泉が入浴剤入れてたり、沸かしなおしたり、温泉の衝撃ニュースが流れました。

その後___

「温泉法施行規則の一部を改正する省令」が2005年2月24日(木)に公布されます。(施行日は、5月24日)
これは、「温泉事業者による表示の在り方等について」(諮問)に対する中央環境審議会の答申を受け、 温泉の成分等の掲示の項目追加を内容とする改正がなされました。

こんな感じです。

温泉の成分等の掲示関係(新第6条関係)
 温泉法第14条第1項の規定による温泉の成分等の掲示について、 従来の掲示項目に加え、温泉成分に影響を与える項目を追加して掲示することを定める。
(1)温泉に水を加えて公共の浴用に供する場合は、その旨及びその理由
(2)温泉を加温して公共の浴用に供する場合は、その旨及びその理由
(3)温泉を循環させて公共の浴用に供する場合は、その旨(ろ過を実施している場合は、その旨を含む。) 及びその理由
(4)温泉に入浴剤を加え、 又は温泉を消毒して公共の浴用に供する場合は、当該入浴剤の名称又は消毒の方法及びその理由

たぶん、残念だけど温泉場に掲示するだけだろうね。【自然なこと】としては、 自然な温泉に入りたいので、この表示を、温泉のホームページなんかに載せてほしいと思います。


posted by 蓮 at 06:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境保護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

環境NPO法人

NPO法人自然環境復元協会

学校・工場・ビルの一角でも自然環境が創出できることを、長年活動続ける団体です。
参加呼びかけ文は、その活動に裏付けられ説得力があります。

今日の豊かな暮らしの陰で、自然の破壊・消失、資源やエネルギーの大量消費、水や大気や大地の汚染など、 かけがえのないこの地球環境そのものの危機が急速に進行しています。生態系や人間生活系の循環を含む自然環境再生は、 地域社会の再生と一体であり、学習や教育を基盤としつつ、価値観やライフスタイルの変容を伴って拡大・ 進展していくべき大きな国民的課題です。
 本協会は1990年その前身である自然環境復元研究会を設立以来、生態系および自然環境の保全・復元を中心に各種啓発と実践の活動を重ね、 2001年には本協会内に「自然環境復元学会」を、2003年には「環境再生医」資格制度を創設しております。

生態系を破壊してきた歴史の本格的な反省がないと、破壊と再生のサイクルが追いつかないような気がします。
でも、地道に環境を守ること考えないと。


posted by 蓮 at 02:18| Comment(0) | TrackBack(1) | 環境保護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。