2005年08月15日

アンジェリーナ・ジョリーさんの環境保護活動

女優のANGELINA JOLIE(アンジェリーナ・ジョリー)は、カンボジアへの環境保護活動の功績を認められ、国王から特別に市民権を与えられた・・・
■A・ジョリーにカンボジア市民権、環境保護活動で 2005.08.13- REUTERS
カンボジア・プノンペン(ロイター) カンボジアのシハモニ国王は、米女優のアンジェリーナ・ジョリーさん(30)に、同国での環境保護活動の功績を認め、市民権を授与する特別法令に署名した。政府高官が11日発表した。
ジョリーさんは、カンボジア北西部のバタンバンにある、内戦時代の反体制派クメール・ルージュ(ポル・ポト派)の本拠地があった地域に自然保護区を設立するため、15年間で500万ドル(約5億5千万円)を寄付することに合意している。
ジョリーさんは2002年、カンボジア生まれのマドックス君を養子に迎えている。

アンジェリーナ・ジョリーさんといえば、「17歳のカルテ」の危険な魅力をもつリーダー的存在の女の子リサと「トゥームレイダー」のタフで美しいトレジャー・ハンターのララ・クロフトがおすすめ。

17歳のカルテ コレクターズ・エディション ◆20%OFF!【税込・中古】トゥームレイダー 1&2 ツインパック DVDアンジェリーナ・ジョリーポスター/ブラックトップ

◆カンボジア・クメール・ルージュ政権は、70年代労働者党の詐称や大量殺戮で悪名高いが、80年代ベトナムとの冷戦時には、アメリカやイギリスから資金援助を受けて、大量の地雷を埋めたとされています。

地雷廃絶日本キャンペーンで、こうした歴史も深く知ることができるといいのですが・・・

◆本題から外れましたが、アンジェリーナ・ジョリーさんの功績は、すばらしいですね。この”資金”が自然保護と平和に繋がるように。
posted by 蓮 at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境保護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。