2005年08月11日

全Google社員の味覚を満足させられることが条件

2005年8月6日に報道されたので、ご存じの方もあると思いますが、Google(本社:カルフォルニア州)がシェフ2人を世界中から募集している。
Googleは、社員の食事を無料で提供していることで有名。
その食事は、朝、昼、夕食が利用でき、5カ所あるカフェのメニューはベジタリアン向けから軽食、メイン、デザートに至るまでかなり充実している。

採用されれば、並のシェフではなく、エグゼクティブシェフとなるそうだ。

さて、その採用条件は、
やはり、とてもハードルが高い。・・・と思う。
驚きは、【全社員の味覚を満足させる選りすぐりの食事を提供できる】という条件。
食材は、◇できる限りオーガニック食材を使うこと。メニューは、◇ベジタリアン向けから、パッドタイ(タイの麺料理)、ハンバーガー、ピザに至るものなんでも。

オーガニックな食材で、健康に配慮した食事を毎日食べれる。
社員の健康に配慮して、食事に投資をする経営。

Googleには、すごいエネルギーを感じる。

ネットで、うまい食材でもさがそうか。と感じたら・・・

posted by 蓮 at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界のLOHAS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。