2005年04月19日

ウエスト太めは要注意

内臓脂肪の新しい診断基準を発表

「ウエストが男性85p、女性90p以上で、高血圧などの複数症状があると、心筋梗塞などの危険性が高い」

この状態を「メタボリックシンドローム」という新たな概念の病気ととらえた診断基準を日本高血圧学会、 日本肥満学会などが合同で作成し、2005年4月8日に開催された日本内科学会総会で発表されました。

「メタボリックシンドローム」 の原因は内臓脂肪の蓄積にあります。

一つ一つの症状は深刻でなくても、重い病気につながりかねないので、ウエスト太めは要注意ということになります。 中年太りといって笑ってはいられません^^;

これまでの病院の治療は、症状毎の対処が中心でしたが、このメタボリックシンドロームという診断基準で、脂肪蓄積の兆候をつかみ、 深刻な病気を予防していくことが、治療の中心になっていくと思われます。

診断基準は、

ウエストが男性85p、女性90p以上の場合

@最高血圧が130mmHg以上か最低血圧が85mmHg以上

A空腹時の血糖値が110以上

B中性脂肪が150mg/dl以上かHDLコレステロールが40mg/dl未満

3つの項目のうち2つ以上が該当する場合「メタボリックシンドローム」ということになります。

メタボリックシンドロームがなぜ恐ろしいのか?

内臓肥満と高血が高い、糖尿病である、高コレステロール血症などの高脂血症を2つ以上持っている場合、 一つも持っていない働く人と比べた研究で、心筋梗塞などの死にいたる重大な心臓病を発症する確率10倍、3つ4つ持つ人は31倍という結果が出ています。

もっと怖いのは、疑いといわれる軽症の場合でも、確率は変わらない!ということなのです。

例えば、女性で、ウエストサイズが90p以上ある場合、 血圧が130ぐらいという方は、通常あまり積極的に治療していないと思います。

高血圧(最高血圧140以上、最低血圧90以上) という診断はつきません。健康診断でも「要注意」程度だと思います。しかし、このままほっておくと、 心筋梗塞になる確率は10倍ということになるのです。

今回の内臓脂肪の基準では、1000万人が該当するとも言われています。

さっそくウエストチェックをして、ダイエットの計画をたてないと・・・

内臓脂肪は、ダイエットで減らすことができる!

メタボリックシンドロームのもとである、内臓脂肪は、皮下脂肪比べると、容易に燃焼することができるので、 食事と運動のダイエットで内臓脂肪を減らすことができるそうです。

脂肪はよく預金にたとえられます。皮下脂肪は定期預金、内臓脂肪は普通預金といわれます。貯まるのも、 減るのも早いのが普通預金ですよね。

バランスのとれた食事と運動の習慣といっても、なかなか難しいですけど、死ぬのは早いので、生活を見直さないといけません。

見直しのチェックポイントを見つけましたので、紹介します。

  • 食事は満足するまで食べる
  • 間食をよく取る
  • 料理に砂糖をよく使う
  • 濃い味付けが好き
  • 緑黄色野菜をあまり食べない
  • アイスクリームを好んで食べる
  • 普段から階段を使うことが少なく、エレベーターなどに乗ってしまう
  • 運動の習慣がない
  • ストレス解消にお酒を飲むことが多い
  • タバコを吸っている

当てはまるのがいくつ以上あると危険とかじゃなくて、少しでも当てはまったら注意ということらしいです。


今日のランキングは? ←人気blogランキング参加中です。応援よろしくお願いします。


posted by 蓮 at 12:49| Comment(1) | TrackBack(2) | 健康なカラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「ウエストが男性85p」の文字を見て衝撃を受けました。内臓脂肪は、運動をするとすぐに減るらしく、激しい運動よりもジンわり汗をかくような運動が良いそうです。毎日30分は歩こうと思いました。
Posted by LOHASPlus at 2005年05月07日 01:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

高脂血症
Excerpt: 高脂血症高脂血症(こうしけっしょう、HL:Hyperlipidemia)血液中に含まれる脂質(中性脂肪やコレステロールなど)が過剰な状態を指す。情報元:Wikipedia...
Weblog: 高脂血症について
Tracked: 2005-05-15 15:37

ウエスト
Excerpt: ウエストと病気の関係をDr.サプリがわかりやすく解説。今何かと話題のメタボリックシンドロームについても解説しています。
Weblog: Dr.サプリのアトピー撃退列伝
Tracked: 2006-04-19 13:46
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。