2005年03月01日

温泉のその後

昨年、有名温泉が入浴剤入れてたり、沸かしなおしたり、温泉の衝撃ニュースが流れました。

その後___

「温泉法施行規則の一部を改正する省令」が2005年2月24日(木)に公布されます。(施行日は、5月24日)
これは、「温泉事業者による表示の在り方等について」(諮問)に対する中央環境審議会の答申を受け、 温泉の成分等の掲示の項目追加を内容とする改正がなされました。

こんな感じです。

温泉の成分等の掲示関係(新第6条関係)
 温泉法第14条第1項の規定による温泉の成分等の掲示について、 従来の掲示項目に加え、温泉成分に影響を与える項目を追加して掲示することを定める。
(1)温泉に水を加えて公共の浴用に供する場合は、その旨及びその理由
(2)温泉を加温して公共の浴用に供する場合は、その旨及びその理由
(3)温泉を循環させて公共の浴用に供する場合は、その旨(ろ過を実施している場合は、その旨を含む。) 及びその理由
(4)温泉に入浴剤を加え、 又は温泉を消毒して公共の浴用に供する場合は、当該入浴剤の名称又は消毒の方法及びその理由

たぶん、残念だけど温泉場に掲示するだけだろうね。【自然なこと】としては、 自然な温泉に入りたいので、この表示を、温泉のホームページなんかに載せてほしいと思います。


posted by 蓮 at 06:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境保護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。