2005年02月24日

LOHAS in BC

 カナダのBritish Columbia州(ブリティッシュ・コロンビア)観光局のHPをご存じでしょうか?日本語HPですので、 安心してリンクからとんでください。

【LOHAS】を杓子定規に定義しなくても、 自分の健康や幸せと一緒に、日常が自然と共存しているあこがれの地です。

【ロハス in ブリティッシュ・コロンビア】 というリンク先tabi.comコンテンツに次の記事がのっています。

 例えば、商品を選ぶ時にブランドや値段だけで選ぶだけでなく、 その原材料や製造過程を理解した上でより地球に優しいと思われる物を選んだりするのが「ロハス」的な考えた方と言えるだろう。
 そんな「ロハス」な生活は、環境先進国の一つであるカナダのブリティッシュ・コロンビア州では、当たり前のように浸透している。

そして、豊かな大自然の中でのLOHASが地域別に紹介されています。
読み進めていくと、いつまでもあこがれてるんじゃなくて、今すぐ「行きたい!:」 って頭の中がバンクーバーやウイスラのイメージでいっぱいになっちゃいます。

あーっ早く移住したい。

一部を引用します。

 

☆ ソルトスプリング島 ☆

 ビクトリアからフェリーで30分。カナダ本土とバンクーバー島の間に点在する、 ガルフ諸島と呼ばれる島々の中で一番大きな島が「ソルトスプリング島」。とは言っても、 島の端から端まで車で30分程度の大きさの島だ。

 エメラルド色の海に囲まれ、森や牧草地、山、 美しいコーストラインなどが島の変化に富んだ穏やかな景観が美しいこの島には、 その自由な雰囲気と温暖な気候に惹かれてやってきた人々が移り住み、自然を大切にしたシンプル・ライフを送っている。

つづきは、現地で。

バンクーバーブログ

観光局オフィシャルブログ、もちろん要チェックです。現地レポートなど、 これを読めばバンクーバー頭でっかちになります。必読。

さすが、環境先進国カナダ!なLOHASでした。


 

 


posted by 蓮 at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | LOHASについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。