2005年02月23日

LOHASを調べました。By環境goo

LOHAS
Lifestyles of Health and Sustainability

環境goo

LOHASとは、英語のLifestyles Of Health And Sustainabilityの頭文字をとった言葉。地球環境保護と人間の健康を最優先し、 持続可能な社会を志向するライフスタイルを指す。

スポーツジムやヨガに通い※、食生活に気を配り、 アートに興味を持つなど自己啓発に努め、社会貢献している企業の製品や環境負荷の低い商品を選択するというような、 心と体の健康と地球環境に配慮したライフスタイルを志向する人が増えている。 こういった健康と持続可能性を重視するライフスタイルをLOHASという。

※スポーツジムやヨガに通うことが例になっているだけで、限定ではありません。
健康のための運動習慣、スポーツを楽しんでいる人、全般かなって思います。

こういった健康と持続可能性を重視するライフスタイルをLOHASという。LOHAS とはLifestyles Of Health And Sustainabilityの頭文字をとった言葉。

1998年に米国の社会学者のポール・レイ博士と心理学者のシェリー・アンダーソン博士が提唱。

レイ博士は1986年から15年間にわたって約15万人を調査、 これまでには見られなかった※新しい価値観、世界観、ライフスタイルを持った層を発見し、これらの人々を 「カルチュラル・クリエイティブス(生活創造者)」と名づけて、LOHASの中心層であると位置付けた。

※1940年代ぐらい約40年前には見られなかった層で、全米の大人の26%(5000万人) がある明確な志向を持った層であると報告した。

※カルチュラル・ クリエイティブスの60%は女性で、女性がこの新しい文化の変化をリードしている。

エロロジカル、カラダにいいことが、 シンプルなライフスタイルであってもいいかなって思います。持続可能、すなわち続けることが、それに繋がっていくから、無理しちゃダメだね。

注目される理由は?地球環境も救えて、不況にも強いから?

LOHAS層をターゲットにした市場も形成され、商品開発も盛んに行われている。
アメリカの市場調査誌「Nutrition Business Journal」によると、 2003年のアメリカにおけるLOHASの市場規模は4400億ドル(約44兆円)に達し、年間成長率は6.3%、 アメリカ経済に占める割合は4.2%、LOHA S 人口は6800万人という。

posted by 蓮 at 03:48| Comment(0) | TrackBack(1) | LOHASについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2092686

この記事へのトラックバック

LOHAS(ロハス)とは
Excerpt: ヨガを始めて「LOHAS(ロハス)」という言葉をよく目にするように なりました。でも・・・。 「LOHAS(ロハス)」とは何だ?? そこで「LOHAS」をテーマにしているNaYOGAさん..
Weblog: HAPPY DAYS
Tracked: 2005-03-14 21:16
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。